9月 25

日曜日に釣ったアオリイカを3時間ほどソミュール液に漬け、ぴちっとシート(水分吸収シート)にくるんで、冷蔵庫で2日間、一夜干しのできあがりです。

アオリイカの一夜干し

いつもは、ジップロックのフリーザーバッグに入れて冷凍するのですが、真空パック機があることを、すっかり忘れていました。

真空パック中

専用シートに入れて、真空パック!!!!!

真空パックの完成

完成~
このまま冷凍庫で一気に冷凍です。

ジップロックよりも衛生的・安価・保存性が良いってことで、今後は、真空パックを活用しますwww

written by kiyokiyo \\ tags: , , , , ,

9月 22

会社の釣り倶楽部の後期総会を兼ねて、BBQを企画していました。

場所は、『大館市公園デイ・キャンプ場』。大館市の管理する長木川の河川緑地です。

部員の知り合いのツテで、申請を行い、心配された天気も良好でした。

BBQ道具を車に積み込み、いざ大館市へ・・・
キャンプ道具

現場に着くと、豪勢なテントがありましたが、我々の仲間のでは無く、他のグループでしたwww
総勢18名。まずは、設置&木炭の火入れ。
駐車場より

鮎釣りをやる部員から、天然鮎が50匹近く、差し入られました。
串入れ

これを豪快に塩焼き。非常に時間がかかる作業です。
鮎塩焼き中

ワタクシはと言いますと、『BBQ≠焼き肉』 のポリシーがありますので、とにかく料理です。

本日のお品書きは・・・・
・魚介のグリル(ホタテ、エビ、アオリイカの一夜干し←自作。)
・能代B級グルメの豚なんこつ
・江戸時代の居酒屋メニュー「竹虎」をアレンジした、味噌田楽
・もつ煮込み
・横手風焼きそば

グリル もつ

とまあ、写真を撮り忘れていますが、皆さんにもご好評頂き、楽しい一日となりました。

鮎の塩焼き

今年初の天然鮎に舌鼓。腹一杯頂きました。

夕日

夕日を見ながら、解散。
秋は、遊ぶにはもってこいの季節です。もう少し、時間が欲しい~

ps.ちなみに、この日は車ですので、ノンアルコールビールでしたwww

『大館市公園デイ・キャンプ場』は↓です。水道・トイレもあり、非常に快適ですよ。(無料です。)

40.277713,140.567032

written by kiyokiyo \\ tags: , , , ,

7月 03

今回のレシピは、私の定番『スモークツナのカルパッチョ』です。

完成!! カルパッチョ スモークツナのカルパッチョ

この料理は、フレンチの鉄人「坂井宏行」が、フライパンを使って、スモークを作っていたのにヒントを得て、安い食材で、パーティ料理が作れそうだなぁ~と思って、トライしたものです。
まあ、5年くらい前から、毎年作っているので、ウチでパーティやった人は、ほとんどが食べていると思いますwww

備長マグロやメバチマグロの様な、脂の少ないマグロを使って、スモークにすることで、生臭みが無くなり、一気にイタリアンになります。
サラダの様に食べられるので、好き嫌いのある方も、結構平気のようです。

食材は、マグロのブロック(200gで4人分くらい)、オリーブオイル、岩塩、レモン。
他に、サラダ菜やトマト、バジルやパプリカなどが彩りを添えてくれます。

焼き入れ中 マグロブロックの表面をバーナーで
たたきにします。フライパンでさっと表面だけ火を通しても
良いのです。

火の通しすぎに注意です。
鍋を準備 私は鍋を使用しています。
アルミホイルを敷いて、チップを
一握り。
スモーク!! 網を敷いて、その上に
表面を炙ったマグロを置きます。強火で一気にスモークします。

ちなみに、弱火だと煙が出ない時が
あります。

長く燻りすぎると、中まで火が通って
しまいます。
(それはそれで、美味しいけど。)
寝かせます スモーク後、キッチンペーパーと
ラップで包み、冷蔵庫で寝かせます。余分な水分と荒熱を取るのも大切です
が、スモークを落ち着かせるためでも
あります。
寝かせ終了 一晩寝かせた後です。
スライスして並べます スライスして、岩塩をぱらぱらと。
オリーブオイルの後にお塩を振っても
味が付きませんので、ご注意を。
完成!! お好みのトッピングとオリーブオイルと
レモンをぎゅーっと搾って完成です。
ちなみに、サーモンも同じように仕上げることができますが、熱が入りすぎると、フレークになってしまうので、注意が必要です。
サーモンの場合は・・・・・こんな感じwww
サーモンのスモークカルパッチョ

written by kiyokiyo \\ tags: , ,

10月 06

釣りの中で最も好きなエギングですが、釣れるアオリイカは絶品です。
お刺身が定番ですが、色々な料理を楽しめます。
こちらで、オリーブオイル炒めを紹介していますが、今回は他の料理をご紹介。

細かい説明は不要だと思いますが・・・・・

こちらが『お刺身』
アオリイカのお刺身 アオリイカのお刺身2

そして、お刺身のシソ和え
アオリイカのお刺身・シソあえ
味噌タタキ(なめろう)
アオリイカの味噌タタキ(なめろう)

忘れちゃいけないのが・・・・『一夜干し』です。
では、早速作り方を・・・・

一夜干しレシピ1 内臓と墨袋、目玉を落とし、皮を剥いだ
アオリイカを約4%の塩水+日本酒少々
に1時間ほど浸します。塩気の好みは分かれると思います。

ぴちっとシート

こちら、燻製を作る時にも重宝している
ぴちっとシートです。外で干すのも良いのですが、衛生的に
こちらのシートにくるんで、冷蔵庫で
寝かせています。

浸透圧で、水分のみを吸い取ってくれます
が、旨みはそのままです。
とても仕上がりが良いです。

レギュラーとスーパーがありますが
吸水力が異なります。

ぴちっとシートで吸水 キッチンシートで表面の水分を
吸い取り、ぴちっとシートで
挟みます。更にビニール袋やラップで包み
冷蔵庫で一晩寝かせます。
こんな感じで挟み込んで・・・ こんな感じで挟み込んで・・・
2晩吸水後 冷蔵庫で2晩置いて
良い感じに水分が抜けました。

焼き上がり

さっと、焼いて、完成です。
これは、オススメですよ。
他にもフライや煮物も美味しいみたいですが、またの機会に!!

『ぴちっとシート』に興味のある方は、↓下記をご参照下さいね。

written by kiyokiyo \\ tags: , ,

4月 26

先月に続き、今回は中学の友達4名(私を含む)で、鍋パーティでした。
野郎ばかりでも、料理に手を抜くことはありません。

ホルモン幸楽の持ち帰り1.2kgに、木綿豆腐を2丁、キャベツ半球を用意しまして、南部鉄器の鉄鍋にホルモンを投入。そして、消しゴムほどの大きさに切った豆腐を投入。そのまま弱火でコトコトを1時間ゆっくり煮込みます。
そこへキャベツをどさっと乗せ、蓋をします。更にこのまま1時間煮込みます。
ホルモン鍋

(/ω・\)チラッ

ホルモン鍋1

こちらのホルモン鍋、完食です!!!

煮込んでいる間に作ったのが、私定番のスモークカルパッチョです。
今回は、サーモンと備長マグロです。(ちょっと写真がボケ手います。)

スモークサーモンのカルパッチョ

備長マグロのカルパッチョ

良い具合に仕上がりました。この料理、既に定番ですが、かなり喜ばれます。
いずれ、レシピを紹介致します。

写真はありませんが、前回好評だった『ラクレット』や冷凍庫にストックしておいた、昨年秋に釣ったアオリイカのお刺身。
囲炉裏で、氷下魚の一夜干しを焼き、皆で飲みまくりです。

私以外、既婚者ですので、ゆっくりとTVを見ながらの酒は最高だそうです。
ということで、ウチに集まってくるわけねwww

今度は、奥様、お子様同伴で来てみたらどうなのか、見てみたいです

〆に用意した、ねばねばそうめんは、皆のお腹がいっぱいということで、オーダーがでませんでした。

今度は、初夏にBBQだなぁ~

written by kiyokiyo \\ tags: , ,