12月 02

ニュースでは、ハタハタ漁が始まったと紹介され、秋田にも本格的な冬が到来。

例年、12月まで釣りをするのは、とても珍しいのですが、タコ釣りが楽しくて、今回、納竿を兼ねて、出撃です。

男鹿は、漁師が忙しく働いていると思ったので、漁港へ近づくのも迷惑かと思いましたので、能代へ行こうと、昼過ぎ、車を走らせていました。

良い天気

非常に良い天気で、もう少し早く起きていくべきだったと、ちょっと後悔しました。

途中、釣具屋へ寄って、小物を買い物。

店員さんに『能代でタコってまだ上がっていますか?』と問うと

『能代で、タコ上がった話は聞かないですけど、岩館なら、上がっているみたいですよ』と。

急遽、岩館へ変更です(爆

しかし、途中の天候が・・・・大吹雪(゚Д゚;)

大吹雪

取りあえず、2時くらいに岩館到着。

予想外の強風の中、釣りをしている人が6名ほど。

早速、タコエギをキャスト。
追い風なので、結構飛びますね。
ゴロタが多いかと思いきや、結構砂地が多い感じ。

港の中は、静か。

2キャスト目。中腹の駆け上がりで、何となく、抵抗を感じました。

ハッキリしないけど、タコが追って、手を伸ばしている感じなので、少し注意しながら、ズル引きしていました。

・・・・のそ

っと、アタリがあったので、迷いながらもフッキング。

この重みは、タコっぽい。海草だとすれば、結構恥ずかしいくらいの釣り人ギャラリーです。

ロッドのしなり具合をみて、他の釣り人が『タモ!!』『タモ!!』と叫んでいましたが、これくらいのサイズであれば、問題無く、抜けるので、よいしょっと上げてみると・・・・

1.2キロの良型っす

ど~ん と1.2キロの良型でした。

ギャラリーが集まってきて、ちょっと照れくさかったです(*^_^*)

ちなみに、朝は15人くらいのタコ釣り師が居たようですが、ほとんど釣れていなかったようです。

その後は、根掛かり1回で、ロストして、ランガンを掛けようかと思ったのですが、吹雪が増ばかりで、とても釣りをしている状況ではありません。

撤収です…orz


もう少し、暖かければ、ぐるっと港周りを一周して、追加出来たかも知れませんが、この寒さには、耐えられません。

残念ですが、今シーズンは、これにて納竿!!乙。

吹雪の中。

ちなみに、今回のタコ、片栗粉でヌメリ取りをしてみましたが、すごくイイです。

塩で揉むと、取り残しがあるのですが、片栗粉ですと、取り残し箇所が分かりますし、結構楽です。

これは、オススメですね。

ヌメリ取り後

さらに、足2本は、カルパッチョで頂き、他は、干し蛸に挑戦。

できばえが、非常に気になるところです。

マダコのカルパッチョ(和風) 干し蛸開始

10月に、天候が悪い土日が続いた時は、どうなるかと思いましたが、終盤は、真鯛と蛸で楽しい釣行になりました。

蛸は、ボーズ率0%でしたからねぇ~当たり年に始められて、良かったです。
これから、来シーズンまで、陸釣りをがんばります(笑

written by kiyokiyo \\ tags: , ,


4 Responses to “2012納竿/岩館/2012.12.1”

  1. 1. けいパパ Says:

    あの天気での釣果!素晴らしいですねぇ(*´▽`*)
    1.2Kgもあるなら、ギャラリーも驚いたことでしょう。
    よく抜けましたね(゚O゚)
    片栗粉、初めて聞きました。
    試してみたいとおもいます。

  2. 2. としけん Says:

    最後にキロアップで納竿とは気分のイイ釣りでしたね!
    ボーズ率0は自分もあやかりたいところです(笑)

  3. 3. kiyokiyo Says:

    けいぱぱさん>
    2投目でヒットですからねv(´∀`*v)ピース
    多分、2kgくらいまでなら、抜けるんじゃないでしょうか。
    片栗粉は非常にオススメです。内蔵取って、水を切ってから、満遍なく塗布すると、綺麗に取ることができます。
    ヌカでも良いみたいですよ。

  4. 4. kiyokiyo Says:

    としけんさん>
    ありがとうございます。
    初めてですよ!!チャレンジした魚種(軟体動物)で、釣れたのは。
    今までは、1~2年の修行期間がありましたから。
    できれば、今週も天候次第で行きたいですけど、ハタハタがやってくるかなぁ~

Leave a Reply