1月 01

皆様
あけましておめでとうございます

昨年は、ほとんど釣りに行くことができず

『ゴルフばっかりやってて、釣りやってねぇ~んじゃね~の???』

と不信感をお持ちの方もいらっしゃる方も多いかと思いますが・・・・

 

半分正解ですが、半分は、天候不順に当たって、断念しています。

さらに、ゴルフで左肩を故障してしまいまして、現在療養中です。

春までに治して、楽しい釣果を載せていけたらと思いますので、本年もよろしくお願い致します。

 

 

written by kiyokiyo

6月 01

待ちに待った男鹿ショアフィッシング~

今回は、いつも同船させて頂いている「休日にはボートを連れて」のとしけんさんにお誘いを受け、男鹿南磯へ。

 

途中、暗い道路の真ん中をカルガモ親子がてくてくと・・・・

『危ないっっっ』とブレーキを踏んだら、荷物がどーんと前側へ飛んできて、ロッドの上にクーラーボックスが乗っかってました。

道路の脇に車を停め、一応ロッドを確認しましたが、無事のようです。

後で見たら、一番下のガイドが曲がってしまっていまして、手で直しました。
まだ、魂も入っていないのに・・・・orz

 

4時半過ぎ、待ち合わせ場所へ到着しましたが・・・・

 

 

雨・・・

 

強風・・・

 

・・・・出船中止・・・・

 

チーン(゜◇゜)

 

西風で、白波が立っています。
写真 2015-05-31 6 36 44 写真 2015-05-31 6 36 51

 

1時間半くらい、釣りトークで盛り上がりましたが、風は強くなるし、波も強くなるしで、安全を考えて、戦略的撤退です。( ̄^ ̄)ゞ

 

と、ネタも無いのも寂しいので、今回用意したタックルボックス。

■スラッシュ(SLASH)☆タックルホルダーバッグ SL-055

SLASHタックルホルダーバッグ SL-055 SL-055 SL-055

カナリ大きめです。肩ベルトが取り外せないのですが、プライヤーホルダーやカラナビ、ウチ蓋、ロッドホルダー2本など、至れり尽くせりです。
上蓋には、小物を置くための形状加工がされており、これまたGood!

スモールボートや渡船に使用できそうです。

好評につき売切れです


 

 

 

■明邦化学工業(MEIHO)☆バケットマウス BM-7000/BM-9000

写真 2015-05-30 19 50 32 写真 2015-05-30 19 51 06

青いのがBM-7000、赤いのがBM-9000です。
最初9000を購入したら・・・

既に持ってる『リングスター】ドカット D-5000』とほとんど同じサイズ…orz

やっちまったぜ~

でも、ガマンできないオイワは、一回り小さな7000を発注。

そしたら、タックルホルダーバッグ SL-055とほとんど一緒のサイズだったという、さらに落ちがつきました。

 

ロッドホルダーが付けられるので、陸奥湾アタリへ行く場合は、バケットマウスにリグやら、食料を入れ、1つにまとめられますので、まあ良しとしましょう。
BBQの時は、物入れになるし、丈夫だし、この値段なら、財布も痛くないや~



好評につき売切れです


 

 

さらにとしけんさんに触発された、ダイワ紅牙のカブラパーツ。
接続パーツが画期的で、誘導仕掛けがスムーズにセットできる優れもの。
今まで使用してきたセブンスライドは、どうしても結び目のこぶが、カブラの内部で引っかかるパターンがありましたが、これを使用すれば解消できる。

帰りに釣具屋で購入して感激。
紅牙 接続パーツとSiチューブ

 

これで自作したいぞ~と更に触発され、帰宅後、「ポチ」っとしちゃいました。
スカートやネクタイ、フックを買いあさりました故、後日、アップしたいと思います。

written by kiyokiyo \\ tags: ,

5月 21

前回の日記に書いたように、悩んで悩んで、決めました。

“PALMS ELUA(パームスエルア)”

METAL WITCH MTGS-632T

power:2,Lure wait:60-150g
MTGS-632T MTGS-632TとCRJ-S64LJ

メジャークラフトのCRJ-S64LJと並べてみると、0.1ft短いですが、ティップは少し細めで、ルアーウエイトは同じですが、ブランクスはしなやかです。
(左がMTGS-632T、右がCRJ-S64LJ)

CRJ-S64LJと比較 比較1 比較2

真鯛用は、現在生産していない様ですので、乗せ重視、食い込みの良さそうな、太刀魚用をチョイス。
思っていたよりも、カナリしなやかで、粘りもありそうなので、今度の釣行に期待です。
パームスは、一つテンヤ用ロッドもありますが、デザインもかっこいいので、好きです。
3年間、免責金額で修理可能っていうのも、嬉しいところ。
グリップジョイントなら、なお良しなんですがね~

 

 

他に、散財ネタですが・・・・・

シマノ NEWスペーザ250 ベイシス

スペーザ250ベイシス スペーザ250ベイシス

多用していた20Lよりも一回り大きい25Lサイズです。
真空パネル1枚で、50cmまでの魚が曲げずに入るサイズ。
これ以上は、重くて渡船とか、厳しいので、断念です。

一回り大きいのがよく分かります。

クーラー比較 クーラー比較

 

 

 

 

 

あおりいかねっと☆ストレッチロッドカバー

ストレッチカバー 収納
普段使用している結構イイ値段のカバーは、マジックテープにラインが引っかかるし、ファスナーとガイドが当たるのが気になったので、シンプルで安くて、なかなか良さげな商品をゲット。
某社品が¥5,000くらいですが、こちらの商品は¥980!!!
お買い得です。

 

さらに、ラパラのアイスジグとオーシャンルーラのガンガンジグミニ
PE結線の締め具として、第一精工の締めリングと下田漁具の指ゴム。

アイスジグ 色々

 

クーラーはスペーザ350も追加すれば、他のクーラーの出番は無くなりそう・・・・
他にも欲しいものは沢山あるのですが、とりあえず、これくらいでガマンするか・・・・
(って、ボート購入はどこへやら・・・)

Error: Failed to retrieve data for this request.


Error: Failed to retrieve data for this request.


Error: Failed to retrieve data for this request.

written by kiyokiyo \\ tags: , , ,

5月 14

オフショア用のロッドを新調しようと、非常に悩んでおります。

 

陸奥湾での真鯛は、ジギングも鯛カブラでも、20〜60g程度で、水深は40〜60m弱です。

男鹿沖の場合は、60〜100gで、水深は50〜80m弱になります。

ここ4〜5年、メジャークラフトのクロステージ1本(CRJ-S64LJ)で、ほとんど対応してきました。

(厳密には、陸奥湾で40g以下は、テンリュウのRedflipが主流になっていますが・・・)

 

1万円もしなかったロッドですが、これほどトラブル無く使用できているのは、非常に良いコストパフォーマンス(CP)です。
大きな不満は無かったのですが、ガイドが非常に古くて、PE対応では無いので、クロステージのPEライン対応ガイドになった新しいモデルを新調しようとしました。
期末賞与も入ったし、色々なサイトを閲覧していたら、CPが良くて、楽しそうなロッドが結構あることに気づき、もう少し高いロッドが欲しくなってしまいました。

 

デザイン的にも性能的にも一目惚れしたのが・・・・

 

パームス
PALMS ELUA Metal Witchの真鯛専用モデル MTGS-632M/MTGS-673M

です。

オールグラファイトブランクスと言うのも気になりますが、ネット上での評判も非常に良いです。
ライトジギング用と言うよりは、食い込み重視の鯛ラバ向きのロッドかと思います。
でも、どちらもメーカー在庫無く、次生産も未定・・・orz

 

ネット上で中古を探しても、見つからない状況です。

 

そこで考えたのが、同じくパームス。
PALMS ELUA Metal Witchの太刀魚用のモデル MTGS-631T/MTGS-632T

太刀魚用のジギングロッドですが、青物用よりは食い込みが良さそうです。
上記のマダイ用よりは、ベリーに入る感じのようです。
レギュラーファーストって感じでしょうかね?
青物は、ちょっと堅そうだし、鯛ラバ系のサイトでも、真鯛と太刀魚は共用できそうと言うことで、第2候補に浮上。

 

続いて、第3候補としては・・・

ダイワ 紅牙611MHS

スピニングモデルは、少しなので、自動的に選択肢は狭まる。
キャスティングでのMaxウエイトが65gなので、キャスティングしなければ、100gくらいまでは何とか使用できるだろうと思っていますが、冒険になってしまいます。

せめて、ロッドのカーブでもあれば・・・と。

 

そして第4候補としては・・・
メジャークラフトのクロステージCRJ-S64LJ

性能はそこそこ、CPは最適。
ただ、今のロッドとガイドが変わる程度で、ちょっとつまらない。

 

自分の好みとしては、フォアグリップよりも下側は、細くなっている方がデザイン的にも好き。 本当であれば、グリップ脱着ができたら、車へ載せる際に楽なんですけどね。

いずれにしても、6.0~6.4ft程度であれば、船上での操作はとても楽ちんですから、これ以上長いのは不要。

他にもがまかつのLUXXEも気になってはいますが、ちょっと高すぎ。
ただ、ブランクスの粘りはとてもありそうで、気になるところ・・・・

 

さて、次に投稿するときは、「購入報告」になっていると思います(^_^)

written by kiyokiyo \\ tags: , , ,

6月 11

釣りと食べ物メインのblogサイトになっていますが、会社の付き合いもあり、ずーっと躊躇してきたゴルフを始めました。

5月のGWから、弟から借りたクラブで、打ちっ放しに通っていたのですが・・・・

 

 

センス無し….orz

 

 

体が硬い。

手打ちから脱出できない。

捻転ができない。

猫背。

 

 

とまあ、へたっぴなので、ボールにミートすることも無く、左手は痛いし、辞めたくなってきた時に、会社の先輩や上司と一緒に打ちっぱなしに行って、クラブを借りてみたら・・・・

 

?!打ちやすい?!

(へたっぴながらも・・・)

 

クラブにも色んな種類があって、弟から借りていたクラブは、中上級者向きで、スウィートスポットが狭く、初心者には厳しいクラブだったんです。(って知っているヒトは知っている。)

 

これは、新調するしかない!!!
っと、お店でスウィートスポットの広いポケットキャビティバックを振ってみて、一目惚れ。

んで、値段を見てびっくり(O_O)!!!

でも、振りやすくて、楽しいゴルフがしたいので、ちょっと安くなっている昨年のモデルを探しましたが、在庫が無く、自宅へ戻って、ネットでポチっと。

 

 

キタ━(゚∀゚)━!

DUNLOP XXIO7です。

XXIO7

 

 

 

完全に予算オーバーですが、他のを買うと、絶対に後悔するのは予想されます。

 

ちなみに、XXIO7のユーティリティは、カーボンシャフトしかラインナップされていないので、スチールシャフトのあるSRIXON Z です。

W #1:XXIO7 MP700 カーボンシャフト[S:10.5°]
FW#5:XXIO7 MP700 カーボンシャフト[S:18°]
UW#4:SRIXON Z N.S.PRO 980GH D.S.T. スチールシャフト[S:22°]
I#5~9,PW,AW,SW:XXIO7 N.S.PRO 920GH for XXIO スチールシャフト[S:24~56]
PT:XXIO

XXIO7その1 XXIO7その2

 

オヂさんクラブと言われようが、いきなり優しいクラブを使用すると、上手くなれないと言われようが、華奢な腕力と硬い身体を道具で補おうかと・・・・(甘い考え)

賛否両論あると思うのですが、自分が良いと思った道具を使った方が良いと思うのです。

 

道具負けしないように、練習しよう~っと。

 

written by kiyokiyo \\ tags: , , ,