6月 01

待ちに待った男鹿ショアフィッシング~

今回は、いつも同船させて頂いている「休日にはボートを連れて」のとしけんさんにお誘いを受け、男鹿南磯へ。

 

途中、暗い道路の真ん中をカルガモ親子がてくてくと・・・・

『危ないっっっ』とブレーキを踏んだら、荷物がどーんと前側へ飛んできて、ロッドの上にクーラーボックスが乗っかってました。

道路の脇に車を停め、一応ロッドを確認しましたが、無事のようです。

後で見たら、一番下のガイドが曲がってしまっていまして、手で直しました。
まだ、魂も入っていないのに・・・・orz

 

4時半過ぎ、待ち合わせ場所へ到着しましたが・・・・

 

 

雨・・・

 

強風・・・

 

・・・・出船中止・・・・

 

チーン(゜◇゜)

 

西風で、白波が立っています。
写真 2015-05-31 6 36 44 写真 2015-05-31 6 36 51

 

1時間半くらい、釣りトークで盛り上がりましたが、風は強くなるし、波も強くなるしで、安全を考えて、戦略的撤退です。( ̄^ ̄)ゞ

 

と、ネタも無いのも寂しいので、今回用意したタックルボックス。

■スラッシュ(SLASH)☆タックルホルダーバッグ SL-055

SLASHタックルホルダーバッグ SL-055 SL-055 SL-055

カナリ大きめです。肩ベルトが取り外せないのですが、プライヤーホルダーやカラナビ、ウチ蓋、ロッドホルダー2本など、至れり尽くせりです。
上蓋には、小物を置くための形状加工がされており、これまたGood!

スモールボートや渡船に使用できそうです。

好評につき売切れです


 

 

 

■明邦化学工業(MEIHO)☆バケットマウス BM-7000/BM-9000

写真 2015-05-30 19 50 32 写真 2015-05-30 19 51 06

青いのがBM-7000、赤いのがBM-9000です。
最初9000を購入したら・・・

既に持ってる『リングスター】ドカット D-5000』とほとんど同じサイズ…orz

やっちまったぜ~

でも、ガマンできないオイワは、一回り小さな7000を発注。

そしたら、タックルホルダーバッグ SL-055とほとんど一緒のサイズだったという、さらに落ちがつきました。

 

ロッドホルダーが付けられるので、陸奥湾アタリへ行く場合は、バケットマウスにリグやら、食料を入れ、1つにまとめられますので、まあ良しとしましょう。
BBQの時は、物入れになるし、丈夫だし、この値段なら、財布も痛くないや~



好評につき売切れです


 

 

さらにとしけんさんに触発された、ダイワ紅牙のカブラパーツ。
接続パーツが画期的で、誘導仕掛けがスムーズにセットできる優れもの。
今まで使用してきたセブンスライドは、どうしても結び目のこぶが、カブラの内部で引っかかるパターンがありましたが、これを使用すれば解消できる。

帰りに釣具屋で購入して感激。
紅牙 接続パーツとSiチューブ

 

これで自作したいぞ~と更に触発され、帰宅後、「ポチ」っとしちゃいました。
スカートやネクタイ、フックを買いあさりました故、後日、アップしたいと思います。

written by kiyokiyo \\ tags: ,