11月 18

 

 

11月とは思えないほど暖かいこの日。
昨日の釣れなかったフラストレーションを抑えきれず、午後から車を走らせ、男鹿へ。

 

色々悩みながら、向かった先はK漁港。

 

今回もタコエギを使ってのキャスティングで狙います。

 

海水は澄み切って、結構良い状況ですが、どうも反応が良くない。
外海から内側まで一通り回ってみますが、やはり反応が無い。

 

大体、タコがヒットするパターンは、ゴロタや砂地よりも、砂利があるエリアの前後が多いので、沖目の砂利地帯をゆっくりとズル引き。

少しずつ、ラインに重みが増し
「これは、来てるな?!」

 

モスっ

 

 

 

キタ━━(゚∀゚)━━!!

 

タコヒット!

 

小さいながらも、まずは嬉しい1本。

最近、狙い所も、アタリも取れるようになってきた感じです。

 

 

その後・・・・・

 

 

1時間反応無しで、撤収!!

 

 

これにて今シーズンは、納竿予定なんですが、もし暖かい日があったら、また狙いに行きたいなぁ~

written by kiyokiyo \\ tags: , , ,

11月 04

 

連休最終日、陸奥湾真鯛に行く予定でしたが、船頭さんから「時化になる」と連絡があり、痛恨の中止連絡。

このまま、モンモンと過ごすのも、嫌なので、いつものY氏、I氏とタコ狙いで男鹿へ。

 

6時、H漁港へ到着。
防波堤先端で、エギンガーが数名。
1名は、マズメで結構釣れたとのことでしたが、それ以外はダメの様。

 

Y氏、I氏はタコテンヤ、私はオクトパッシングと言うか、タコングというか、タコエギをキャスティングする釣り方です。

 

 

根掛かりが多い場所なので、防波堤際をゆっくりとズル引き・・・・

 

黒い物体が近づいてきて、タコエギが見えなくなった・・・・

 

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

 

と、横に逸れて、空中でタコがドボン!!!

 

 

 

(゚◇゚)ガーン
バラしたぁぁぁぁぁ~orz


 

 

ケーソンの隙間に逃げたタコは、何度アピールしても、出てきません。

 

仕方なく、同じラインを通して、ズル引きしていると・・・・・

 

 

またしても、同じ場所で、エギが消えた!!!!!

 

キタ━(゚∀゚)━!

 

 

ってことで、今度は慎重にごぼう抜き!!

 

多分、さっきバラしたタコ。
今期初ダコ

まずまずのサイズで、ボーズ脱出。

 

ちなみに、離れたところにいたY氏もI氏もヒットしてました。

 

 

しばしあっちへ行ったり、こっちへ行ったりしましたが、反応が無いので、小さな防波堤へ移動。

こちらは、昨年は好調でしたが、反応無し。

 

キャスティングの機動力をいかして、船のスロープ側を狙います。
どうも、タコは砂地よりは、大きめの砂利が良い様で、ゴツゴツとした底を狙って行きます。

 

ず~るず~ると引いていると、ズシっと重くなり、思い切り合わせを入れると、空き缶を抱いたタコヒット!!
本日2本目

ちょっと小さめですが、嬉しい追加。
ここで、場所を変更。

 

10時過ぎ、K漁港へ到着。
防波堤先端付近に先行者が居て、バスロットらしいタックルで、キャスティングでタコ3連チャン。
これは、期待が持てそう・・・・

 

 

・・・・釣れねぇ~っす!

 

 

水の感じは適度に澄んでいて、流れもそこそこ。
風はだんだん強くなっていますが、コンディションは悪くない。

もしかしたら、朝一叩かれすぎたか?!

 

 

と11時過ぎ、港の内側のやはり砂利底を過ぎたアタリで、ズル引き中に抵抗が掛かった。

「これは、来てるな~」と思った直後、ズシっと重みがあり、すかさず合わせる。

 

結構重い。
と思ったら、流れに逆らっていた様で、かなり小さめ(笑)
本日3本目

 

その後、粘りますが追加ならずで撤収~
ちなみに、強風&ウネリで、大荒れ。
恐らく、陸奥湾で出船していたら、9時か10時には早上がりしていただろう。

 

やぱりキャスティングでタコを狙うのは、楽しい。
しかも、他の人が攻めていない場所を狙う事ができる。
ソルパラは、1kg前後は、余裕で上げられる強度があるし、リーズナブル。

 

海で下処理してきたので、片栗粉でヌメリを取り、さっと下茹で。
ゆでダコ×3

今回は、カルパッチョ風に仕上げてみます。
エクストラバージンオリーブオイルとワサビ、岩塩、レモン汁とレモンの皮、乾燥バジルと胡椒を混ぜたもので、しばし漬け込みます。
ソース カルパッチョ風

隠し味に醤油数滴と、老酒で臭み消し。
これが、すばらしくタコに合う。はまりそう~

 

他のタコは、ワサビ醤油と燻製の仕込み。
日程的には、陸奥湾真鯛が2週連続ですが、この不純な天候で、どうなるか・・・?
タコは、昨年当たり年だったようですが、今年はイマイチの様です。
もう1回、行けるかどうかなぁ~

 

written by kiyokiyo \\ tags: , , ,

11月 09

餌を付けたタコテンヤによるバーチカルなタコ釣りも楽しんだけど、色々なブログや動画を見ていて、タコルアーやタコエギを使ったオクトパッシングに

ひじょ~に興味がありまして・・・・

買っちゃいました!!!

ロッドandリール

メジャークラフト(Major Craft)のタコ専用ロッド、ソルパラ(Solpara)のスピニングモデル”SPS-S70H/Taco”



シマノ(Shimano)のエルフ(ELF)C5000PG です。

ELF C5000PG SPS-S70H/Taco

最初は、パワーがあるベイトタックルにしようかと思ったのですが、ベイト用のロッドは、入荷未定でしたし、よく考えると、今の時期、日本海は風が強くて、遠投するのはスピニングの方が良いだろうと思ってのこのチョイスです。

タコ用のルアーは結構高いので、自作を検討中ですが、さしあたって、タコエギで攻めてみたいです。

ラインはPE5.0号を巻きました!!!

週末が楽しみやぁ~

written by kiyokiyo \\ tags: , , ,