7月 22

本日は、『休日にはボートを連れて』のとしけんさんより、お誘いを頂き、ボートに乗せて頂く事になりました。

話を聞くと、先週は、真鯛・スズキ・ヒラメ・ワラサ・ソイとウハウハだったそうで、そのお祭りに参加すべく、5:30頃出港。

出港!! 出船

ちょっとウネリは残っていますが、ギリギリ酔わない程度です。

途中、割愛しますが、としけんさんが、食べ頃サイズの真鯛(45cm)をヒット!

としけんさん真鯛ヒット。

魚探には、結構良い反応があるのですが、アタリがない状況で、時間ばかりが過ぎていきます。

YO-ZURI ブランカ オーバルテンヤ

ヨーズリのブランカとか、エコギアのオーバルテンヤにバグアンツをセットしたり、アピアの青龍など、色々トライしましたが・・・・

( ̄- ̄) シーン…

・・・と、このままでは、パーフェクトボーズは確定。

としけんさんの気遣いで、ソイのポイントへ移動 → 底から10mほどで、何かがヒット!!!!

この引きは間違いなく、ソイ。

姿を確認して・・・・・・そのまま、ポチャン・・・・・

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

痛恨のフックアウト。
はい、パーフェクトボーズ確定で、11時帰港。

帰港

今回も、としけんさん、ありがとうございました。

他の船もあまり釣れている感じが無かったので、ここ2~3日の低温が影響していたのかな?と。

決して、私の行いの悪さではないと思います (゚Д゚;)

わざと釣らなかったんだぜぇぃ~

仕掛けを付けないで、釣りしてやったぜぇぃ~

釣り竿折って、素手で魚取りにいくぜぇぃ~

ワイルドだろぉ~www

written by kiyokiyo \\ tags: , , , ,

7月 03

今回のレシピは、私の定番『スモークツナのカルパッチョ』です。

完成!! カルパッチョ スモークツナのカルパッチョ

この料理は、フレンチの鉄人「坂井宏行」が、フライパンを使って、スモークを作っていたのにヒントを得て、安い食材で、パーティ料理が作れそうだなぁ~と思って、トライしたものです。
まあ、5年くらい前から、毎年作っているので、ウチでパーティやった人は、ほとんどが食べていると思いますwww

備長マグロやメバチマグロの様な、脂の少ないマグロを使って、スモークにすることで、生臭みが無くなり、一気にイタリアンになります。
サラダの様に食べられるので、好き嫌いのある方も、結構平気のようです。

食材は、マグロのブロック(200gで4人分くらい)、オリーブオイル、岩塩、レモン。
他に、サラダ菜やトマト、バジルやパプリカなどが彩りを添えてくれます。

焼き入れ中 マグロブロックの表面をバーナーで
たたきにします。フライパンでさっと表面だけ火を通しても
良いのです。

火の通しすぎに注意です。
鍋を準備 私は鍋を使用しています。
アルミホイルを敷いて、チップを
一握り。
スモーク!! 網を敷いて、その上に
表面を炙ったマグロを置きます。強火で一気にスモークします。

ちなみに、弱火だと煙が出ない時が
あります。

長く燻りすぎると、中まで火が通って
しまいます。
(それはそれで、美味しいけど。)
寝かせます スモーク後、キッチンペーパーと
ラップで包み、冷蔵庫で寝かせます。余分な水分と荒熱を取るのも大切です
が、スモークを落ち着かせるためでも
あります。
寝かせ終了 一晩寝かせた後です。
スライスして並べます スライスして、岩塩をぱらぱらと。
オリーブオイルの後にお塩を振っても
味が付きませんので、ご注意を。
完成!! お好みのトッピングとオリーブオイルと
レモンをぎゅーっと搾って完成です。
ちなみに、サーモンも同じように仕上げることができますが、熱が入りすぎると、フレークになってしまうので、注意が必要です。
サーモンの場合は・・・・・こんな感じwww
サーモンのスモークカルパッチョ

written by kiyokiyo \\ tags: , ,