7月 10

日本海の幸がおいしい季節となってきました。
今回は、男鹿市北浦の『亀寿司食堂』さんへ行ってきました。

こちらの『亀寿司食堂』さんは、北浦漁港のちょうど裏側に位置し、旅館も営んでいます。
漁港から仕入れる新鮮なネタが自慢の寿司食堂です。

しかも夏と言えば、ウニと岩ガキです。そして、男鹿では欠かすことの出来ない、クロモ。
クロモとは、モズクのような海草ですが、ネバリがモズクの数十倍あり、きめが細かいのが特徴です。
市場では、珍しい海草のようですが、男鹿では自然保護のため、禁漁期間を設けていますし、解禁になっても、1日30分~1時間程度しか採ることができない貴重な海草です。

それらセットになった『おまかせコース¥3000』を頂きました。
素潜り漁が解禁になる6月からお願いできますが、私のおススメとしては、岩ガキのおいしい7月中旬~下旬がおススメです。

ウニとクロモ クロモのネバリ
生ウニとクロモの酢の物から・・・
このクロモのネバリがすごい!しかもシャキシャキしていて、食感が良いんです。

岩ガキ
岩ガキ登場。生で頂く岩ガキは、最高ですね。ビールが欲しいっす。

握り寿司とお味噌汁
そして、握りとお味噌汁です。この日は、ヒラメのお味噌汁で、出汁が最高でした。

とてもお得なコースでした。お腹いっぱいです。

お土産に、手作りのハタハタ飯寿司を買ってきました。
これがまた、ウマイ!!昔ながらの味と言いますか、変にいじっていなくて、旨いんです。
ハタハタ飯寿司

とても明るい女将さんが居て、県外からもお客さんの集まるお寿司屋さんです。
ちなみに、仕入れがあるので、予約をおススメします。

『亀寿司食堂・亀屋旅館』
〒010-0683 秋田県男鹿市北浦北浦字栄町4-3
TEL:0185-33-2049
URL:http://www.kamezusi.com/

秋田県男鹿市北浦北浦栄町4−3

非常に道が分かりにくいので、北浦漁港を目指して車を走らせた方が良いです。
お店からすぐの場所に駐車場があります。

 

written by kiyokiyo \\ tags: ,


Leave a Reply