4月 30

毎年3月、尺メバルを狙いに行きたいと思いつつ、寒さのあまり躊躇しています。
結局行かず仕舞いで4月を迎え、GW前半、当初から予定していた船川沖堤へ行ってきました。

風が強くて渡船が危ぶまれましたが、何とか渡船できました。
メンバーはいつもの同僚のI氏、A氏、会社の取引先のS氏に加え、友達の友達併せて10名。
16時に防波堤に到着。思ったよりは風は弱く、何とか釣りができそうです。
 

タックルはいつもの2本。



■メインタックル
Rod/ヤマガブランクス BlueCurrent72/C
Reel/シマノ ULTEGRA C3000SDH
Main-Line/ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム0.6号
Leader:Fluorocarbon 2.0号

■サブタックル
Rod:Daiwa 月下美人 AJING 74L-S
Reel:Daiwa 月下美人MX 2004W
Main-Line:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.4号
Leader:Fluorocarbon 1.75号

7gのビフテキ+サンドワームで沖目のかけ上がりをネチネチと狙います。

先陣切ったのは、A氏。

明るいウチからやる気のあるやつが出てるみたいです。

活餌+ブラー使用組も連チャンヒットしているようで、なかなかの高活性。

沖目の駆け上がりのズル引きで、ゴゴンと当たり。追って追って追って・・・・やっとヒット。
待望の初物は残念ながら17cm(; ;)
いつもはリリースですが、初物なので申し訳ないけどキープです。


小さなアタリはちょこちょこあるんだけど・・・と思ったら、調子の良い人たちは、ホワイト系を使用している!!!
ここで、エビフレーバー配合の「バグバイトワーム サンバ」マダムクリアにチェンジ。
(ちなみに、もう廃盤になっているワームっぽい)

おお!!
急にあたりだした!!!





メバルからのカサゴ!
カサゴの引きは、やはりメバルよりワンサイズ大きく感じる。
この後、メバル、カジカとヒットし、3目達成!!!

 

他のメンバーはアジがヒットしたり、ホッケがヒットしたり・・・

 

周りはぽつぽつ上げているんだけど、ちょっと一休み入れて、サンドワームに変更して19時くらいにまた調子があがる。
 

ワンサイズアップ。なぜかカサゴが高活性。

やはり困った時のサンドワーム(ニューベニー)
と言うか、ここ2~3年、これしか使用していないwww

とにかくアタリはあるんだけど、ヘタクソな俺がのせられないだけ・・・
ちょっと風があるくらいの方が、活性が高い感じなんだけど、そうするとランスラッグに苦しむって相反するパターンを攻略しきれずに、22時タイムアップ。

メバル5(17~22cm)
カサゴ3(20~22cm)

すべて綺麗に血抜きして、ツボ抜きしてタッパー入りです。

多い人は30尾くらい。
良型のキツネメバルや、ホッケ、ワームにヤリイカがヒットしたようで、エギを持ってくればもしかしたら、ヤリイカもいけたかも・・・タコは不発だったようです。

ヘタクソは置いておいて、これだけ状況の良い沖堤は初めてかな。
明るいウチの高活性も初かも。
今年はメバルの当たり年だ~って話も聞くので、5月にもう一回行けたらいいな~

 

今回は煮物+旨いと評判の素揚げにしてみました。
 

カサゴの頭はカブト割りにして二度揚げ。
パリパリの骨せんべいのようで、めっちゃうま。


これは、やみつきになりそう・・・・
味の分かる姪っ子ちゃん(3歳8ヶ月)
煮物はカサゴよりメバルの方がおいしいと言うコメント。
喜んで食べてくれました(#^.^#)

written by kiyokiyo \\ tags: , , , , ,

1月 04

あけましておめでとうございます

昨年は、釣行も少なくあまり更新できませんでした。
ゴルフに行く事が多くなったこともありますが、なぜかいつも天候が悪い・・・orz
閲覧してくれている方々が楽しめるような投稿ができるように
今年はもう少し計画的に釣りに行こうかと思います。

本年もよろしくお願い致しますm(__)m

 

written by kiyokiyo

9月 25

今年はアオリが好調で、既に3.5号でものってくるぜ~
2~3時間で良型20~30杯は釣れてるぜ~

 

とヨダレもんの情報が飛び交う中、ゴルフが忙しく・・・なかなか日程が合わずでしたが、やっと渡船を計画。23日(土曜日)に行こうとしましたが強風と雷予報が出ていたため、24日(日曜日)に変更。

心配された天気も良さそうで、4時半戸賀から宮島ハナレに渡る。
メンバーは同僚のA氏、I氏、N氏と私の4名。

風も気になるほど強くなく、波はほぼ無し。

今回のタックルは・・・

■メインタックル
Rod:ゼナック アソートエスペルト 86アキュラ (LCSGモデル)
Reel:シマノ 13セフィアBB C3000SDH
Main-Line:VARIVASアバニ エギングPE マックスパワー0.6号
Leader:Fluorocarbon 1.75号

■サブタックル
Rod:ゼナック アソートガホウジン AG-86(RG) Parabolic
Reel:シマノ 08セフィアCI4 C3000SDH
Main-Line:VARIVASアバニ エギングPE マックスパワー0.6号
Leader:Fluorocarbon 1.75号



到着してまもなく、N氏が小さいながらも2杯を連続ヒット。
さいさきがいいな~と思ったのは最初だけで、後が全く続かず(>_<)

何も反応が無いまま、2時間半ほど経過して、ワンドに目をやると、良いサイズが漂っている・・・・
2.5号のエギを投入すると、すぐに反応してヒット!!!!!!!



胴長16cmの良型です。

その後、同じくワンドで寄せた1杯を追加。

 

しばらく、何も反応が無い時間が経過する・・・・


 

 

・・・・南側の潮通しの良い箇所で粘っていたA氏は、サイズが小さいながらも数を伸ばしているようだが、潮が速く自分にはちょっと相性が悪い・・・・

 

条件の良さそうな場所を求めて、広い宮島をランガン。
重腰の自分はちょっと出遅れて、追加ならず。

 

最初の場所に戻ってきて、沖目から丁寧にシャクってくると、スイッチの入った良型が手前までエギを追ってきて、更に数匹が追ってくる展開で、1杯を追加するも、後が続かず・・・


たまに姿を見せるアオリもスレているのか、反応せず

とか

シーバスとかダツとかがエギに反応したり

とか

状態が良くないまま、13時撤収….orz

飛び交う情報の良型は稲刈りにでも行ったのか?
全体に濁っていた事が原因か?
ターンオーバーでも始まっているのか?

なんて事を考えていましたが、ランガンで丹念に攻めたA氏が25杯、I氏が15杯、N氏4杯、ワタクシ3杯と結局は、ヘタクソだったってことですwww

しばらくゴルフが続くので、ちょっとモンモンとしてます・・・

 

 

 

 

 

written by kiyokiyo \\ tags: , , ,

5月 05

昨年痛めた肩がまだ完治していませんが、GW1回くらいはメバリングに行きたいと、いつものメンバー(同僚のY氏、I氏、A氏、会社の取引先のS氏)で、船川離岸堤へ。

心配された天気は、晴天。しかも風も波も無い予報で、コンディションは最高です。

 

今回は、初の海風さんに渡してもらいました。

前日もそこそこ釣れたが、ある時間を境に無反応だったとか、時間帯のムラッけはあるみたいです。

15時、離岸堤に到着。
タックルはいつもの2本です。


■メインタックル
Rod/ヤマガブランクス BlueCurrent72/C
Reel/シマノ ULTEGRA C3000SDH
Main-Line/ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム0.6号
Leader:Fluorocarbon 2.0号

■サブタックル
Rod:Daiwa 月下美人 AJING 74L-S
Reel:Daiwa 月下美人MX 2004W
Main-Line:ラパラ ラピノヴァX マルチゲーム 0.4号
Leader:Fluorocarbon 1.75号

 

3月くらいから始まるメバルは、底べったりと聞いていたので、今回は重めのリグに重点を置いていましたが、明るいうちは、アイスジグで遊びます。

 

小さいバイトはあるものの、全く乗らない正体不明の相手。
何度か攻めてましたが、根掛かりでロスト・・・orz

他のメンバーも反応が悪いみたいで、暗くなった時に備え、がっつり飯を食いながら、ダベリングですwww

天気が良くて、鳥海山も綺麗に見えました。


 

18時半くらいに、アジが入ってきたようで、A氏にヒット。
しかも、尺近い良型。
ここで皆にスイッチが入り、サビキを投入したY氏とI氏にアジがヒット!!!


正直、ワームでアジを釣ったことが無い自分は、上手く誘いも掛けられず、ヒットならずでした。
尺アジ、釣ってみたかったな~(。・_・)

 

 

19時過ぎに完全に凪ぎとなり、水面では何かがボイルしている音が聞こえていました。
この時、ベイトが浮いていると気付けず、ネチネチと底を攻めていたのですが、リグを回収しようとした時の水面で、良型がヒット!!!
フッキングが甘く、尺近い魚体を見ることができましたが、フックアウト・・・(ToT)

 

続けてヒットしたのは、まあまあのサイズのキツネメバル(24cm)
この時も、水面近くでした。


このヒットパターンで、30分ほどで22~24cmのキープサイズを3本追加。
 

リリースも含めると、10ヒットくらいはありましたが、思った以上にサイズが伸びず・・・
結局1時間だけ活性が高かったwww

 

さらにこの後、21時を過ぎると、反応が一気に無くなり、激渋状態から、22時で撤収という不完全燃焼で終了となりました。

 

トップのヒットパターンは、全くの予想外で、これをモノにできなかったことが悔やまれます。
尺アジも釣ってみたかったなぁ~

 

 

また次回にリベンジをしたいと思います。
やはり尺メバルは3月の寒い時に来なきゃダメかな・・・・

綺麗に血抜きして、ツボ抜き処理して、今回は煮付け。
姪っ子ちゃんがおいしく頂きました(^ω^)




 

written by kiyokiyo \\ tags: , , , , ,

1月 01

皆様
あけましておめでとうございます

昨年は、ほとんど釣りに行くことができず

『ゴルフばっかりやってて、釣りやってねぇ~んじゃね~の???』

と不信感をお持ちの方もいらっしゃる方も多いかと思いますが・・・・

 

半分正解ですが、半分は、天候不順に当たって、断念しています。

さらに、ゴルフで左肩を故障してしまいまして、現在療養中です。

春までに治して、楽しい釣果を載せていけたらと思いますので、本年もよろしくお願い致します。

 

 

written by kiyokiyo