8月 01

1.5ヶ月に渡る監査の嵐も無事終わりまして、羽根を伸ばしたいと思います。

『休日にはボートを連れて』のとしけんさんに、お誘いを頂き、今年初のボートで真鯛狙い。
心配された天気も申し分なく、船酔いする私としては、嬉しい凪です。

5時くらいに出船。
一気にポイントへ。

そこで、としけんさん第1投目で、いきなりのヒット!
40cm弱の食べ頃サイズ。

『真鯛、いますねぇ~』なんて、言っていたら・・・2投目もゴンっと連続ヒットです。

魚探にはベイトが沢山写っていて、どうもその底から、ヒットしているよう・・・・

としけんさんは、更に60cmほどを追加して、余裕の朝食www

 

久しぶりのカブラから、新調したジグOWNERの激投ジグに変更して、着底してから、かなりゆっくりと巻き上げます。

OWNER激投ジグ

2回ほどアタリを乗せられずでしたが、ヒットパターンは見えた!!
そして、着底時に神経を集中していたら・・・・・

 

すっ っとロッドにテンションが掛かったので、ゆっくりと探りを入れながらフッキング!!
んで、ぎゅ~んと、ラインが走ります。

この引きは、間違いなく、真鯛。(・・・・と思いながら・・・・)

途中、何度か走られつつも、ゆっくりと巻き上げ、上がってきたのは・・・・

2016初真鯛52cm 52cmだよ

52cmの良型(⌒∇⌒)
としけんさん、〆て下さってありがとうございます~


 

これで、ボウズは免れたと肩の力も抜けます。

 

 

やぱりカブラで釣ってみたい・・・
と、ハヤブサの潮斬鯛玉に紅牙のスカートとネクタイ、フックの組み合わせ。

カブラ

で!!!
初ホウボウ(;゜ロ゜)


初ホウボウ

グエッグエッって鳴いていた(w

 

ほうぼうに足

しかも、立っているwww

陸奥湾で良く釣れるカナガシラと同じ、カサゴの仲間。
なんか、憎めない顔してるなぁ

 

 

 

底での反応が良い割に、うまく乗せられず仕舞いで、通り雨に遭い、一旦帰港。
んで、装備を整え、底物を狙いに、ちょっと移動。

 

としけんさん曰く、キジハタが釣れると言うので、根に気をつけて、第1投目でゴン!

カサゴ

27~28cmほどのカサゴ。
続いて、底でゴツゴツ言う割に、なかなかヒットしなかったけど

足裏真鯛

足裏サイズの真鯛~
更に続いて・・・・

 

キジハタ

キジハタ~

とリリースしてきましたが、楽しませて貰いました。

 

この日、やたらとライズがあり、釣り人としては気になるので、ちょっと小型のジグをキャストしてみましたが、全くチェイス無し。
いったい何だったんだろうか・・・

 

反応が薄くなったので、朝一のポイントへ移動。
ってか、風は無いし、アタリは無いし、太陽はじりじりと照って、耐えられないってことで、撤収。

夏は、早朝だけ釣りに行くに限りますね。

 

キッチリと下処理を終えて持ち帰った真鯛は、血合いも無く、楽に裁けました。
としけんさん、いつもありがとうございます。
カブトとカマ 半身

written by kiyokiyo \\ tags: , , , , , , ,

5月 14

オフショア用のロッドを新調しようと、非常に悩んでおります。

 

陸奥湾での真鯛は、ジギングも鯛カブラでも、20〜60g程度で、水深は40〜60m弱です。

男鹿沖の場合は、60〜100gで、水深は50〜80m弱になります。

ここ4〜5年、メジャークラフトのクロステージ1本(CRJ-S64LJ)で、ほとんど対応してきました。

(厳密には、陸奥湾で40g以下は、テンリュウのRedflipが主流になっていますが・・・)

 

1万円もしなかったロッドですが、これほどトラブル無く使用できているのは、非常に良いコストパフォーマンス(CP)です。
大きな不満は無かったのですが、ガイドが非常に古くて、PE対応では無いので、クロステージのPEライン対応ガイドになった新しいモデルを新調しようとしました。
期末賞与も入ったし、色々なサイトを閲覧していたら、CPが良くて、楽しそうなロッドが結構あることに気づき、もう少し高いロッドが欲しくなってしまいました。

 

デザイン的にも性能的にも一目惚れしたのが・・・・

 

パームス
PALMS ELUA Metal Witchの真鯛専用モデル MTGS-632M/MTGS-673M

です。

オールグラファイトブランクスと言うのも気になりますが、ネット上での評判も非常に良いです。
ライトジギング用と言うよりは、食い込み重視の鯛ラバ向きのロッドかと思います。
でも、どちらもメーカー在庫無く、次生産も未定・・・orz

 

ネット上で中古を探しても、見つからない状況です。

 

そこで考えたのが、同じくパームス。
PALMS ELUA Metal Witchの太刀魚用のモデル MTGS-631T/MTGS-632T

太刀魚用のジギングロッドですが、青物用よりは食い込みが良さそうです。
上記のマダイ用よりは、ベリーに入る感じのようです。
レギュラーファーストって感じでしょうかね?
青物は、ちょっと堅そうだし、鯛ラバ系のサイトでも、真鯛と太刀魚は共用できそうと言うことで、第2候補に浮上。

 

続いて、第3候補としては・・・

ダイワ 紅牙611MHS

スピニングモデルは、少しなので、自動的に選択肢は狭まる。
キャスティングでのMaxウエイトが65gなので、キャスティングしなければ、100gくらいまでは何とか使用できるだろうと思っていますが、冒険になってしまいます。

せめて、ロッドのカーブでもあれば・・・と。

 

そして第4候補としては・・・
メジャークラフトのクロステージCRJ-S64LJ

性能はそこそこ、CPは最適。
ただ、今のロッドとガイドが変わる程度で、ちょっとつまらない。

 

自分の好みとしては、フォアグリップよりも下側は、細くなっている方がデザイン的にも好き。 本当であれば、グリップ脱着ができたら、車へ載せる際に楽なんですけどね。

いずれにしても、6.0~6.4ft程度であれば、船上での操作はとても楽ちんですから、これ以上長いのは不要。

他にもがまかつのLUXXEも気になってはいますが、ちょっと高すぎ。
ただ、ブランクスの粘りはとてもありそうで、気になるところ・・・・

 

さて、次に投稿するときは、「購入報告」になっていると思います(^_^)

written by kiyokiyo \\ tags: , , ,

6月 03

久しぶりに「Kagaさん」のボートに乗せてもらえることになりました。
実に2年ぶりくらいに再開。夕方から、ジギングで青物を狙い、日没から防波堤周りでメバリングの予定です。

毎週、メバルは調子が良いみたいですので、Newタックルに魂を込められそうです。

同船者の方々と挨拶・・・・と?!
同じ会社の2名でした(笑)
世の中狭いっす

 

 

16時くらいの出港~

出港

先週、ブリを上げたと言うポイントに行きますが、反応無しなので、流れのあるポイントへ移動。

 

ここで、船長にイナダが連続ヒット!
といっても自分には、なかなかヒットせずですが、やっと1本ヒット!
イナダ~

 

 

乗船者ボーズは免れ、日没が近づいてきたので、防波堤周りへ移動。

 

Newタックルに2gのジグヘッド。
ガルプのサンドワーム2インチをセット。

ファーストヒット

ちょっと手頃なサイズで、入魂!!

 

日が落ち、辺りが暗くなってきました。
夕焼け

 

 

リグは、そのままですが、結構小さいサイズのあたりは、ほぼ1キャスト1ヒットと言う感じで、合わせ方にも慣れてきたせいか、小さいながらもポンポンとヒットが続きます。

 

 

先週は、中層でのアタリが多く、バーチカルな釣り方で良かったみたいですが、この日は、軽くキャスティングして、ベタ底をスローリトリーブで、ゴゴンっと乗ってくる感じ。
防波堤の際よりも、オープンエリアの方が反応が良かったです。

 

 

クロメバルかキツネメバルがヒット!中には27~28cmが混じることがあり、キープ!!!

キツネメバル

ちなみに、今までシロメバルだと思っていましたが、どうやらクロメバルが正しい様です。
と言うのも、胸びれを支える小骨のような「軟条」の数で、分類されるようで、「アカ」は15本、「クロ」は16本、「シロ」は17本。
数えたことはありませんが、今回釣れたのは、どうやらクロメバルっぽいです。

 

重めのシンカーに大きめのワームを使用していたKagaさんは、一回り大きなサイズが釣れており、釣った数は同じくらいですが、サイズが全く違う。

同じサイズでもキツネメバルは、引きがひと味違いました。
何度、藻に潜られたことか・・・

 

12時過ぎ、撤収~
いやぁ~尺オーバーは出ませんでしたが、ヒットが多くて、楽しかったデス。

本日の釣果
本日の全員の釣果。
自分がキープしたのは、メバル10尾、キツネメバル2尾、イナダ1尾。
メバルは、同船者にお裾分けしました~

 

こんなに長い時間、遅くまで船を出してくれて、Kagaさんには、本当に感謝です
またよろしくお願いします<(_ _)>

 

港で、エラと内臓は取ってきたので、次の日、調理。
メバルとキツネメバル

 

メバルのお刺身 メバルの味噌汁 メバルの姿煮

メバルの刺身はぷりぷりで、最高でした。
アラの味噌汁は、甘みがあって、臭みは全く無くて、(゚д゚)ウマー
煮魚もたまらん!!!!

やっぱ、船はいいなぁ~

written by kiyokiyo \\ tags: , , , ,

5月 19

普通の月曜日。
理由はよく分かりませんが、出勤カレンダーが、3連休となっていまして、急遽「鯛神楽」さんの空きがあるというので、お願いしました。


 

前日は「小学生の遠足前症候群」で、1時間半くらいしか眠れず、今年の初釣行にちょっと興奮気味。

今回は、会社の釣り倶楽部、Y氏とルアーマンG氏、I氏と私の4名。
他に同船者無く、貸し切りです。
鯛神楽

 

4時、マリーナを出船し、平舘へ。1時間ほどで、到着。
平日でも、遊漁船がたくさん浮いています。

 

船頭さんの合図で、全員メタルジグでスタート。

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

ぽつぽつと、水草カレイ数枚とアイナメ。

Y氏アイナメ G氏 カレイ

真鯛が来ません(滝汗
ってか、他の船も劇渋のようで、嫌な予感がします。
(ちなみに、私はノーフィッシュ。)

 

 

 

とにかく、水温は低い。
潮は流れない。
ベイトは沢山居るのに、真鯛が喰って来ない。

の3拍子がそろっている感じ・・・(え?私の日頃の行いが悪い?)

 

 

 

9時頃、潮が動き始めました。
鯛カブラに変更したG氏。船頭さんの魚探の反応レンジで
綺麗に合わせ、55cmをヒット!!
G氏55cm

 

これで、船内の活性があがります。
私も自作の鯛カブラにチェンジして、魚探の反応のあるレンジを狙います。

程なくして、I氏がヒット!!
途中まで、調子が良かったのですが、痛恨のブレイク!!!

 

 

また転々と場所を変えますが、潮の流れが良くないのか、全く反応無しです。

風がだんだんと強くなった10時過ぎ、またしてもG氏ヒット!!!
G氏52cm
今度はサイズダウンですが、綺麗な52cm。

 

 

 

何とか、後に続きたいのですが、願い叶わず。
強烈な西風で、海はドンブラコ状態で、びしょ濡れになりながら、帰港です。
大荒れの海 大荒れの海

 

 

ちなみにマリーナは風も弱く、天気が良かったです。
結局、真鯛はG氏の2本で、超劇渋の開幕となりました。
本日の釣果

深さの割に、流れの無いコンディションで、やはり他の船も釣れていない模様。
真鯛もいるのに、喰って来ない・・・

 

 

私は2011年秋から陸奥湾真鯛は、ボーズ知らずだったのですが・・・

パーフェクトボーズ達成しちゃいました・・・・orz

絶対にリベンジしてやるぅ~

 

 

ps.船頭さん、水草カレイありがとうございました(・ω<)

 

 

written by kiyokiyo \\ tags: , , , , ,

10月 06

 

本日は、『休日にはボートを連れて』のとしけんさんより、お誘いを受け、戸賀から真鯛とアオリを狙うことに。

 

前日、真鯛は75cmも出た様で、期待大。
アオリは、そこそこ釣れている様ですが、爆釣と言うわけでは無いみたいですが、ティップランエギングは、ほとんど経験なしですので、楽しみ~

 

6時頃、港を出て、一気にマダイポイントへ。
波はほとんどなく、風も緩やかで、そのまま流し釣り。
APIAの青龍60gで狙います。

 

魚探には、底に反応がありますが、なかなかバイトがありません。

 

・・・と、小さなバイトがあり、軽めに合わせると、足裏サイズをゲット!
足裏サイズ

まずは、ボーズは免れました(汗

 

反応がちょっと薄めなので、リトリーブのスピードをかなりゆっくり目に切り替え、底を切って10m程巻き上げたところで、じわ~っとテンションが掛かってきました。

『喰ってきているな~』と思い、そのままスピードを変えずに、巻いてくると・・・・

 

ギュン

 

と走ったところで、大きくフッキング!!!

 

まあまあの走りで、真鯛であることは、確信。
ただ、サイズがあまり大きく無さそう。

上がって来たのは、38cmの食べ頃サイズ。
38cm 取りあえず、記念撮影

その後、後が続かず、エギングへ切り替え。

 

深場でのティップランエギングは初めてに近いので、取りあえず重めのリグで、狙います。
Wソード+シンカー

 

 

 

自分には反応が無い・・・・

 

 

そのまま、数時間が経過して、としけんさんがヒットしたすぐ後で、待望のアタリ。
ロッドがギュンとしなります。

『お!結構良型~』と思っていると、痛恨のバラシ…orz

それも、そのはず、横抱きしていたイカには、フッキングされておらず、イカがエギを離してしまいました~

これは、痛い…orz

 

その後、やっと同じくアタリ!

今度は慎重に引き揚げ、何とか胴長15cm程度をゲット~~~~

 

さて、ここから一気に行くぞ~と思いきや。

 

エギをロストして、結局、追加無しと言う・・・(w

 

風も強くなり、とにかく釣りにくい。
ロッド選択をミスったことも原因ですね。
イケスのアオリ

ちょっと予定より早い12時前に帰港。

 

強風には勝てず、残念ですが、ボウズだけは免れた~

としけんさんには、誘って頂き、非常に感謝です。
ちょっとティップランの勉強しておかなきゃな~

 

 

 

 

 

 

 

written by kiyokiyo \\ tags: , , , , ,